2022 Seven Universities Athletic meet -Sailing

Online Notice Board

Hearing Decisions

No. Type Race Initiator Respondent(s) Decision
06. Request for Redress 5 国際スナイプ級 - 国際スナイプ級 - JPN 30328 Race Committee
ケース5参照
    05. Request for Redress and 5 国際スナイプ級 - 国際スナイプ級 - JPN 30678 Race Committee
    RRS63.5に基づき救済要求の審問を打ち切る。
      04. Protest and Request to Reopen 1 国際470級 - 国際470級 - JPN 4692 Protest Committee
      ケース1の審問再開の要求を打ち切る。
        03. Request for Redress 1 スナイプ級 - 30072 Race Committee
        Rules: RRS62.1
        救済要求は無効である。規則63.5に従って審問を打ち切る。
          02. 1 国際スナイプ級 - 国際スナイプ級 - JPN 30785 国際スナイプ級 - 国際スナイプ級 - JPN 30328
          プロテスト委員会は抗議の取り下げを認めた。

            01. Protest by RC 1 Race Committee 井上雅章 - 東北大学
            大内明希 - 大阪大学
            入口武斗 - 九州大学
            佐藤和樹 - 東北大学
            門脇桃子 - 大阪大学
            岡村太暉 - 名古屋大学
            伊井宏景 - 九州大学
            尾実翔一 - 北海道大学
            鈴木宙翔 - 東北大学
            Rules: SI28.6
            伊井宏景氏(九州大学)については、
            選手へのDPガイドに基づき、出発点を引き下げバンド1の中点の5%と決定した。
            支援者のフォームであったが所定の時間内に提出が行われたので、ペナルティーを軽減した。
            ペナルティーを加重すべき事情はなかった。
            ペナルティーは0%とし、第1レースの艇4717の得点に適用される。

            尾実翔一氏(北海道大学)については、
            支援者DPガイドに基づき、出発点を引き下げレベル1と決定した。
            支援者のフォームであったが所定の時間内に提出が行われたので、ペナルティーを軽減した。
            ペナルティーを加重すべき事情はなかった。
            ペナルティーは警告とする。

            岡村太暉氏(名古屋大学)、佐藤和樹氏(東北大学)、入口武斗氏(九州大学)については、
            選手のDPガイドに基づき、出発点を引き下げバンド1の中点の5%と決定した。
            複数回試みて所定の時間までに提出を行おうとしたので、ペナルティーを軽減した。
            ペナルティーを加重すべき事情はなかった。
            ペナルティーは0%とし、第1レースの艇4375、艇31378、艇31557の得点に適用される。

            門脇桃子氏(大阪大学)については、
            支援者DPガイドに基づき、出発点を引き下げレベル1と決定した。
            複数回試みて所定の時間までに提出を行おうとしたので、ペナルティーを軽減した。
            ペナルティーを加重すべき事情はなかった。
            ペナルティーは警告とする。

            鈴木宙翔氏(東北大学)と井上雅章氏(東北大学)については、
            支援者のDPガイドに基づき、出発点をレべル2と決定した。
            ペナルティーを軽減すべき事情はなかった。
            ペナルティーを加重すべき事情はなかった。
            ペナルティーは鈴木宙翔氏(東北大学)、井上雅章氏(東北大学)について、7月18日の1レース目を出艇禁止とする。